はじめによもやまペット本(小説やら漫画やら)銀魂色塗り自作の話HRK博物館や美術館寺社仏閣

ぱちぱちエリー



活動中のサークルHRKのHPです
HRKは通販もやっています。

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09.06 Sun
銀さんばかりにかまけていた八月だったということに、今朝気がつきました。
銀さん塗って、仔銀ちゃん書いて、仔銀ちゃん塗って、銀さん書いて、今日も別の銀さん塗って。ちょっと多すぎですね。もうそろそろ、銀さん以外も塗る予定です。


そんなわけで色塗りの話です。

一番最近塗って、かずはさんのところへ送ったものから晒すことにしました。

絵の権利は
「読書とジャンプ」のむらきかずはさんにあります。



私に権利がありませんので、よろしくお願いします。
かずはさんのところには、素晴らしい鉛筆画がたくさんあります。
もし欲しい方は、かずはさんのHP上の注意をよく読んで実行してください。
お互いのためにマナーは守りましょう♪

自分の書いた話用に塗った絵です。
タイトルになる絵を探していて、すぐに決めた絵です。二人の表情がなんともいえず、情感がありますよねえ。

元の絵から二人の位置をちょっと修正し、ブログ用にすこし幅広にとってあります。

アップする際に、何度もアップしては下書きにということをして確認してました。プレビュー使えばよかったんですねえ、馬鹿だなあ相変わらず。


銀 と 仔銀

銀さんと仔銀ちゃんをつなぐ意味で、セピアな影と無彩色にだんだんしてあるんですが、イマイチ分かりにくいですね。
仔銀ちゃんの着物の色が浮かばず…失敗してます。明るい色ではなんだし…灰色じゃセピアと合わないし…茶や黒じゃ暗くなりすぎだし…。

ぼや~んと溶けていく感じにしたくて、わざとはみ出して塗ってみました。



文字をいれるとこんな感じ。
本当はイラストレーターで調節した文字を入れればよかったんでしょうが、自分用だからいいかとフォトショップのみ。フォントは麗流隷書です。

四十七番目の魂というのは、HPでも作ろうかと思っていて、そこへ入れる際に銀魂で作った話用のタイトルラベルにしようと思っていて作ったものです。
まあせっかくなので、仔銀ちゃんについて書いたらこれにタイトル入れて、使いまわしていこうかと思っています。せっかく銀さんが松陽先生からもらったと思われる、本持ってるしね。

なんで四十七かは、分かりますよね?赤穂浪士じゃないですよ。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://360x2.blog72.fc2.com/tb.php/80-0e1efeef


Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。