FC2ブログ
はじめによもやまペット本(小説やら漫画やら)銀魂色塗り自作の話HRK博物館や美術館寺社仏閣

ぱちぱちエリー



活動中のサークルHRKのHPです
HRKは通販もやっています。

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.09.24 Tue
9/8,9と松本にいったんですが、初日は時間がなく城を見るのは翌日に。
でもライトアップ見たい!ってことで、城へ。

夜の7時とか8時くらい。
町の中も城の周りも、ほぼ人なし。
暗闇にカップル1組と私、そして馬鹿騒ぎをしてるサイトウキネン帰りの集団くらい。

20130909 024
ここからぐるっと写真を撮ってみた。
大手門?だったっけかな?

あ、松本城のうぃき
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E6%9C%AC%E5%9F%8E

国宝です。黒いので烏城と言われてます。
できたのは1504年、作ったのは小笠原さん。武家の礼儀作法だのなんだののおうち。
明治になったときに多くの城が壊されるんですが、松本城も個人に売られ壊されそうに。
住民が地元や東京大阪で募金し、無事に買い戻されて今に至ります。

続きを読む以降で城の写真でも。あ、重いかも。
お堀の周りは余計な灯りがなく、ほぼ真っ暗。
だからライトアップされた城がひきたつ。
白の色もあいまって、モノトーンの世界です。
20130909 023
水に映った姿がすごくきれいでした^^

20130909 025
20130909 026
なんともいえないくらいにかっこいいっ!

そして、翌日は晴れ。8:30から開いてるので早く行くほうがおすすめ。
遅くなると団体客が多くなって、ゆっくり見れなくなりますよ~。私がついたのは9:30くらい。

ライトアップ↑されたお城は白の印象が強いけど、昼間は黒!烏城って呼ばれるのも分かる黒さ。
20130909 027
20130909 028
20130909 029
アップで寄っても渋くてかっこいいっ!

20130909 030
お金を払って入ったところから見たらこんな感じ。
コインロッカーがあるので、荷物は預けましょう。
とにかく狭いので、荷物がたくさんあると階段のところで迷惑になります。

芝生のところには置石で建物のあった場所が記されています。
城は日常生活の場所ではないのです~。松本城だけではないですよ~。

20130909 031
歴代城主の家紋。建物によって瓦の家紋が違ったりします。

20130909 032
20130909 033
修復された箇所も多いんですが、建てられた時代に合わせて家紋なども直してるそうな。

20130909 034
20130909 035

さて、↑↓の穴は何の穴でしょう。正解は下のほうで。

20130909 036
20130909 037
遠くからだと漆黒、近寄るといぶし銀~って感じ。

20130909 038
入り口の階段、結構急でしょ?

20130909 039
次々と急になってきますよ。
すれ違ったりもしなきゃいけないから大変。上の人がこけたら、確実に下の人が怪我をする。
手摺りなしに上がれない階段もあるので、荷物が多いのはほんとに大変。
20130909 040


20130909 041
ボランティアで市民の皆さんが糠袋で磨いてるだけあって、あちこちピカピカ。
大事されて年を経た木って感じがして、すごくいい^^
20130909 042


20130909 043
さて、↑の問題の答え。

20130909 044

20130909 045
鉄砲狭間 撃つべし撃つべし

20130909 046
矢狭間 射るべし射るべし

20130909 047
20130909 048
右側の赤丸のところ。
つやつやしてるのは漆を塗ったばかりだから。
近寄らないでね~ってボランティアのおじさんが言ってた。

20130909 049
一部は倉庫に使ってたんだって~。豪華な倉庫だね~。

20130909 050
20130909 051
20130909 052
20130909 053
こういう城の仕組みなどもいくつも展示がありました。見るの面白い♪

20130909 054
壁際に開いてる穴。ここから敵に石を落とす。
戦国時代の戦うための城!って感じで好きだ~。

20130909 055
20130909 056
20130909 057
朝早いと、人のいない時間があったりしてすごくいいです。
昔から変わらないで流れてきたであろう時間を頭の中で構築できる気がする。

20130909 058
20130909 059
しゃちほこっ!鬼瓦っ!

20130909 060
城の中には山ほど鉄砲の展示がありました!
撮った写真はほんの一部。鉄砲好きにはたまらぬ~(*^-^*)/

馬上銃
20130909 061

20130909 062
20130909 063
金具~っ。金具凝ってる銃が多かった~。

20130909 064
大きい銃に砲筒。
20130909 065
20130909 066
ぐるぐるしてる紐が火縄。

20130909 067
銃の展示はこんな感じで、説明や絵と一緒。

20130909 068
変わってる銃。刀と一緒だったり、持ち手の部分があまりないように見えるのもありました。

20130909 069
弾丸の作り方の説明。

20130909 072
移動できる砲筒。大砲と呼ぶには小さいんだけど、これも大砲なのかな?

20130909 073
殿様の御座所。
座布団近くに座って殿様気分を味わってる人多数~。

20130909 074
上のほうはこんな感じになってます。
窓のところが下とは違う~。

20130909 075
一番きつい階段。階段というより梯子ですよ、これ。
斜度40度ですよ~っ。印象としてはほぼ直角。
階段を降りる人ともすれ違うんですが、みんな必死。一段づつ座りながら降りてる人もいるんです。
子供連れは子供背負いながらじゃないと降りられないので、すごく苦労してました。
階段渋滞があちこちで発生してます。
20130909 076

20130909 077
必死になって上がってくるせいか、一番上でみんな休憩してる~。
休憩しないとね、すぐは動けないんだよね~。

20130909 078
一番上の上に、神様のお札。ずーっとお城を守ってますよ~。

20130909 079
20130909 080
20130909 081
城からの眺めはすごくいいです。
高い建物が少ないせいもあって、遠くの山まで良く見えます。

20130909 082
20130909 083

20130909 084
門のところの小さな入り口。

20130909 086
まっすぐ進入できないようになってる。枡形という入り口。
戦国時代の城はみんな各々戦用に研究していて、こういう備えがあります。

20130909 087
ということで、お城の写真はおしまい~。
本当はもっとあるんだけど、ありすぎるんだわw
またそのうち来よう♪

新宿からだと時間はかかるけどお安いので、興味のある方はぜひ~。
小ぶりで無骨で素朴さがたまらん城です(*^o^*)
スポンサーサイト
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.09.29 Sun 00:57 [ Edit ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.10.01 Tue 00:09 [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://360x2.blog72.fc2.com/tb.php/710-838c70df


Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。