はじめによもやまペット本(小説やら漫画やら)銀魂色塗り自作の話HRK博物館や美術館寺社仏閣

ぱちぱちエリー



活動中のサークルHRKのHPです
HRKは通販もやっています。

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.07.07 Sun
最高でした!
まだ見てない人のためにネタバレしないでの感想です。
全部見て、エリーのツイッターやらキャストのコメントやらの意味が理解できました!
サンシャインや池袋駅で撮ってきた写真もあるので、また明日載せます。

今回も香林さんと行ってきました~。
待ってたら、映画を見終わってでてきた人がハンカチで涙を抑えてる…何、感動巨編なの?
銀魂だよね?と思いながらの劇場入りでしたw

笑いあり涙ありの言葉がぴったりでした。
完結篇なんてふざけんじゃねーと見る前は思ってたんですが、
ああなるほどあれは確かにああいう部分では完結なのかなと。

見る前は紅桜的な雰囲気や流れを持った話になるのかなと思いきや、
全然別の方向できつつも映画でやるのにふさわしい内容。
確かにこれなら本編を壊さないけど、ちゃんと沿ってる物語になってる。
館内で見てる人から何度も笑い声が漏れ、人が涙をぬぐう姿が見え、
明るくなるまで映画の中にどっぷりつかってしまいました~。

尻尾がぶんぶんしたり一人だけ変わらない人のところでうるっときたり、
神楽ちゃんや新八のつっぱってた思いやら、相変わらずの万事屋ラブっぷりが大好きだったり、
銀さんはやっぱり銀さんで主人公で、銀魂は銀さんの話なんだなと改めて思ったりでした。
空知先生って前に出てた台詞やシーンを後で使ったり、
いつも長編では思わぬものが話のキーになったりと、何度見ても楽しめる作品を描いてくれてるんですが、
今回の映画がまさしくそれでした。

あの年長の2人が5年間その時がくるのをどういう気持ちで待ってたんだろうとか、
たった1人で抱えてああいう結末を選んだあの人のこととか、
もう考えると胸いっぱいです。
は~、眠れそうにない。


エリーのツイッターを見ると、今日は空知先生と飲まれたようですね。

空知先生、大好きです。
最高でした!感謝以外の言葉が見つかりません。
苦闘の300Pのネームが見たいです!

そして、エリーをはじめとした製作スタッフの方々、声優さんの方々、
こんなにすてきな映画にしてくれてありがとうございました。


余韻がすごく今週仕事で使い物にならんかもしれんw

あ、来週は舞台挨拶に行ってきます!
さいたまで真選組祭りじゃ~!
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://360x2.blog72.fc2.com/tb.php/703-2f3535e5


Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。