はじめによもやまペット本(小説やら漫画やら)銀魂色塗り自作の話HRK博物館や美術館寺社仏閣

ぱちぱちエリー



活動中のサークルHRKのHPです
HRKは通販もやっています。

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.07.14 Sat
まずは、コメント返信~。
コハクさんへ
うた恋い。面白いですよね~。
杉田さんはBASARAの動画もそうですが、裏の設定を考えるのがすごく上手だし、
キャラクターが秀逸で引き込まれちゃいますよね。
吉子とお兄さまのエピソード分かります~いいですよね♪
コハクさん的には、来週は期待大ですね♪
私としては、コハクさんの切り絵の新作に期待大です~^^
雰囲気があってすごくきれいで、いつも楽しみに拝見させていただいてます♪


今週の銀魂、大将共がかっこよくて何度も叫びたくなった!
銀魂大好きだぜ、コンチクショー\( ≧∇≦ )
銀さん VS 一兄さんのなかのケノフィ。
ビームサーベルを受け止めたまま、銀さんごと床が崩落。
ビームサーベルって、なんつー強さ。
まあ、銀さんがやられるわけもなく、再バトル。

そして、ケノフィと思わせて回収した船の中にいたのが、
近藤さんと九ちゃん~^^
お妙さん大好きコンビ~。
絶対来るって信じて待ってたよ~二人とも♪
天堂無心ビームサーベ流って名乗っちゃって、柳生篇の時と同じだね。
柳生篇の時はお妙さんを取り戻しに、今回は尾美一の半身を取り戻しに。

「たとえその笑顔が僕等に向いていなくても
彼女に本当の笑顔がとり戻せるのならそれで…いい」
九ちゃんがそう語って、近藤さんに背中を預けて、
その九ちゃんの言葉を聞いて、近藤さんが九ちゃんに向かって「俺も共に笑おう」と言い。
なんともいえずすっきりと笑うんだ、二人とも。
特にさ、近藤さんの顔が優しくて力強くて。
あー、大好きだ二人とも!
「何も残らんぞ」と近藤さんが言うように、大好きなお妙さんが笑ってくれればそれでいいんだよね。
二人にここまで思われるお妙さんって、幸せだよね~。
前は敵として対峙した二人が、今度は仲間として手を取り合っている姿がうるっときたよ。

銀さんと、近藤さんと、九ちゃんの三人の大将が笑って敵に向かって、
いつもグダグダでダメ人間なのに、なんだよこのかっこよさ!

それでも、一兄さんの体の中のビームは命と引き換えじゃなきゃ止められなくて、
それ聞いて「銀時が…野郎が一体何のために泥かぶったと思ってんだ!!」と、銀さんのために怒る近藤さん。
あーほんと大好きだ、近藤さん。
どうしてこういつもまっすぐなんだろ、この人は。
銀さんがどんな思いしてんだか、ちゃーんと分かってんだよね。
男気に銀魂一あふれてる人だと思うよ。

ビームサーベルが体に刺さり、一兄さんを破壊することでしか止められないことを知って、
そしてその一兄さんの体を自在にしたケノフィのビームを前にして、
笑う銀さんの顔が痛々しい。
いつもの不敵な笑みではなく、なんとかして笑おうとして、口の端だけかろうじて上がっているような笑み。
見てると、切なくなる。

そんなピンチの銀さんの前に、新八登場!
「だれが弟分だって どいつもこいつも アニキだ弟分だうるさいよ んなもん…
僕も銀さんも願いさげだっつってんだコノヤロー!!」
新八必死の形相で間に合った~^^
待ってたよ、新ちゃん♪

さてさてさて、ここで次週となったんですが、
柳生篇と同じような展開だからこそ、新八の内面の成長っぷりがみれることに期待!
前訓の新ちゃんの子供っぽさだの、新ちゃんと神楽ちゃんの受け取り方の差だの、
本当空知先生は内面を画として表現するのが上手いよな~。
大げさな表現をするわけでもないのに、こっちにはびしびし伝わってきちゃう。

空知先生、大大好きです♪
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://360x2.blog72.fc2.com/tb.php/655-2d1dc79a


Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。