はじめによもやまペット本(小説やら漫画やら)銀魂色塗り自作の話HRK博物館や美術館寺社仏閣

ぱちぱちエリー



活動中のサークルHRKのHPです
HRKは通販もやっています。

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.05.27 Sun
拍手ありがとうございますm(_ _)m
いただいた拍手を糧にさせていただいてます。
いつも感謝してます。


ここのところ、少々忙しいんですよねー。
家に帰る時間はかなり早いんですが、今週来週は週6出です。
とはいえ、ストレスが少なめな仕事なのがありがたい~。

ということで、今日1日しか休みがないのでバラの剪定してたりしてました。
うちの庭は99%くらいが母の持ち場なので、私はほぼ何もやりません。
夏場に母がいないときの水やりくらいか、バラの剪定くらい。
すっごく楽してます!
まあそんな庭に、5、6月は青っぽい花や紫の花が多く咲くので、その写真でも。

青系の花って、おしべやめしべの黄色とのコントラストがすごくきれいですよね。
大好きな花が多いです。


上はイチハツ。
下が三寸あやめ。小さいのに、姿はいっちょまえ。
きりりっとして咲いていて、この類の花は私には武家の奥方のイメージ。
鉢巻締めて、薙刀持ってる感じ。
20120519-02.jpg

120513-03.jpg
紫ラン。
母の大好きな花。
ウィキで調べたら、蘭の英名の由来がひどかったw
牛の○○って…orz

都わすれ。
かたや、こっちの名前の由来(和名)は物悲しい。
「承久の乱にて佐渡に流された順徳天皇がこの花を見ると都への思いを忘れられるとの話による」
順徳天皇の悲しいその後を考えると、ひとときでもこの花が慰めになったのかな~、
そうだったならいいのになーと、考えちゃいます。
120513-04.jpg

勿忘草。
同じように悲しい由来の花でも、こちらは恋人へのメッセージ。
花言葉は、「真実の愛」「私を忘れないで下さい」。
120429-08.jpg

120513-05.jpg
鉄仙、クレマチスです。
父が買ってきたはずなのに面倒みず、母が時々世話してる。
ほぼ放置な割に、丈夫~。
120513-08.jpg
↑を透かして裏から撮ると↓になる。全然違う花みたい。
120513-07.jpg

1205gw-02.jpg 1205gw-03.jpg
ペチュニアとオダマキ。
オダマキといえば、この歌が有名。
「しづやしづ 賎(しづ)のおだまき 繰り返し 昔を今に なすよしもがな」静御前
この歌のおだまきは、花ではなく花の名の由来になった、麻糸をくるくるっと巻いた苧環のこと。

自分の愛しい人を奪った頼朝に向かって、あの人のいた昔に戻れたらいいのにって、
その頼朝の目の前で舞い、そして歌うんです。
私からあの人をあんたが奪ったんでしょ!って、啖呵きってるみたいな気がする。
ムカッとして腹を立てた頼朝に、彼の奥さんである政子さんが
私があの子の立場だって同じように歌うわよって、とりなすんですよね。
巴御前もそうだけど、この時代の女性は恋にひたむきでまっすぐという印象があります。
切ない中にも自我の強さを持っているこの静御前の歌が、すごく好きです。

ラストはフレンチラベンダー。
兎の耳みたいでかわいい~^^
去年は地植えのラベンダーの株がいくつかダメになり、フレンチラベンダーもひとつやられました。
でも、鉢植えにしたこの子は残ったので、今年はここから再スタートです♪
20120519-01.jpg
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://360x2.blog72.fc2.com/tb.php/637-59fa13ad
拍手ありがとうございますm(_ _)mいただいた拍手を糧にさせていただいてます。いつも感謝してます。ここのところ、少々忙しいんですよねー。家に帰る時間はかなり早いんですが、今週
まとめwoネタ速neo 2012.05.27 Sun 23:15


Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。