はじめによもやまペット本(小説やら漫画やら)銀魂色塗り自作の話HRK博物館や美術館寺社仏閣

ぱちぱちエリー



活動中のサークルHRKのHPです
HRKは通販もやっています。

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.01.30 Mon
ジャンプ本誌に43巻の表紙が出てたんですが、1巻の銀さんを金さんにした感じです。
この金さんがすっごい派手で、ちょっと驚いた。
髪が金色なのもあって、外人がなんちゃって着物を間違って着てる風に見える…。
悪く遊んでそうだなー、金さんって。

先にアニメでバラガキを見ちゃったら、
確実に脳味噌が花開いちゃいそうなので、先にジャンプの感想からです♪

銀さんっていい女に囲まれてるし、パフパフもあったりするのに、
色っぽい話に縁がないな~と思うんですが、今週は伝説の花魁からお誘いがかかった♪

結野アナ以外の女性は、銀さんって仲良くなると基本的に落とすよね。
日輪さんとも、前はもうちょっとだけ遠慮があったよね。
落としといてお茶ぶっかけられるなんて、仲良くなりましたね~^^
ちょっとうれしい。

伝説の花魁が吉原の救世主様♪に会いたいってんで、
ティッシュの位置を一生懸命調整する銀さんがwww
真剣にシュミレーションしてるんですけどw
事前でも最中でもなく事後のイメトレってのが、大人なんだか中二なんだか分かりませんw

「男が下手でも遊女がちゃんと芝居してくれるから」とか、
そんなことだから日輪さんには身も蓋もないこといわれてるし。
「お前らの見た事のない銀さんになるから ギンギンさんになるから」とか
「本当の吉原炎上篇が今から始まる」とか銀さん言ってるけど、
ばっさりとガキ扱いされてます。
まあ、頭の中はいつでも中二だもんね~。

お布団に入って花魁の鈴蘭さんを待つ銀さんが、なんだかかわいいです♪
頬染めちゃって、鼻の穴膨らませちゃってかわいいなー。
考えてることは、その手のことで一杯なんだけどw

頭がもやもやで一杯の銀さんの前に現れた鈴蘭さん、これまたかわいいおばあちゃまw
まあ、そうだよね。伝説の花魁だからね、伝説だよね。
そんな鈴蘭さんが、交わした遠い昔の約束。
銀さんの指に結んだ鈴蘭さんの一筋の髪と同じように、
互いの指に結んだ互いの髪と交わした「月が出たら吉原から出よう」。
一人の人を思い、交わした約束を信じ続けている鈴蘭さんを見て、竜宮城の乙姫様を思い出しました。

鈴蘭さんの約束の相手を探してる最中に、遭遇した銀さんに乙女チックと言われて、
そんなんじゃないも~ん的にツンツンするツッキーがかわいいっ!
何、このかわいい子っw
まあそんな銀さんも、ばーさんのために相手を探してる最中なんだけどねw
いつも軽口ばかり叩いてる銀さんだけど、じーさんばーさんには優しいよね~。

鈴蘭さんの相手は、先代の将軍様のようで…ってことで、ここで今週は終わりでした♪

先代の将軍様って事は、地雷亜さんに殺されそうになった方ですよね?
もう亡くなっていて、茂茂が継いだと思ってたけど違うのかな?
この後誰が出てくるのか楽しみです~^^


リアル江戸時代の吉原だと、江戸時代の初期だと本当に大名も通ってるんですよね。
黄門様もよく遊んでたらしいし、今の風俗のイメージとは違いますね~。
特に初期の花魁は、美人なだけじゃなく最高の教養を兼ね備えているしで、
今だと該当する人はいないんじゃないのかなー。
銀さんを迎えたツッキーの部屋に琴が置いてあったんですが、
私ってば難しい琴だって弾けるのよ~っていう、
ツッキーというより花魁のアピールです(うろ覚えで書いてるから、違ってたらすまんね)。

まあ、本来だと3度目じゃないと床入りはないんですけどね、救世主様はべつなんだろうな~。

あ、花魁道中の下駄が残念でした。
本来は黒漆に歯が三つで、もっともっと艶っぽいんでござんす。
着物から覗く素足は、ちらリズムの極致で色気がだだ漏れなんでござんす。
スポンサーサイト
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.01.30 Mon 23:14 [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://360x2.blog72.fc2.com/tb.php/593-a13de128


Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。