はじめによもやまペット本(小説やら漫画やら)銀魂色塗り自作の話HRK博物館や美術館寺社仏閣

ぱちぱちエリー



活動中のサークルHRKのHPです
HRKは通販もやっています。

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.08.18 Tue
森 博詞  朽ちる散る落ちる
        赤緑黒白


朽ちる散る落ちるは、六人の超音波科学者の続きというかある種の答えであるけれど、同時に別の物語への始まりという感じ。
また、このシリーズがシリーズであるということの証のような人物が、キーマンだったりします。

赤緑黒白は、シリーズの終わりの巻。
紅子さんと林さん、そして七夏さんの関係に決着がつくかなと思ってたんですが、やっぱりつかない。でも、小さなひとつの転換期を迎えたという感じはあるかな。
そして、保呂草さんが物語の中へ帰っていくという印象を受けました。
いろいろなシリーズの鍵というよりリングをつなぐ環になる人物の足跡と(環というよりベースかも)、そして緩やかにつながる情景と。自分の記憶を呼び起こしながら読みました。


これで、Vシリーズの終わりのようですね。
次はGシリーズになるのかな。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://360x2.blog72.fc2.com/tb.php/59-a844345e


Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。