はじめによもやまペット本(小説やら漫画やら)銀魂色塗り自作の話HRK博物館や美術館寺社仏閣

ぱちぱちエリー



活動中のサークルHRKのHPです
HRKは通販もやっています。

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.08.09 Sun
津田 政美  ちょっと江戸まで 1と2


LaLaを買わなくなって半年ちょっと、完全に買い忘れてたとことに店頭で気がつき、即購入。
そろそろLaLaも買わないとなあと思いました。


津田先生が江戸の世界観が好きで描いていることがよく分かります。
舞台は平成の江戸。
帯に書いてあった歴女のバイブルになるかどうかは微妙ですが、面白いです。


南町奉行の桜井さまの妹ということが判明して江戸にやってきたそうびちゃんが主人公。
男前~な女の子です。
女の子にしか見えないミッシェルこと聖廸(みちさと)さま。そんな水戸のご世嗣に気に入られ…というのが話の筋。
ミッシェルがこれまたかわいいーんですが、なかなかどうして立派な殿になりそうな片鱗がちらほら。

あんまり時代物が好きじゃない人にもとっつきやすいように、解説も交えつつなので読みやすいと思います。コメディ系です。


今回のツボは、リリーさんの簪の細かさ。博物館で見たやつみたい~。
ツボ2 佐々(さっさ)といえば成政ですが、こっちの佐々もいい♪雰囲気はドーベルマンとアフガンです。
ツボ3 ミッシェルがハクスポに乗り込んじゃう理由。それとその後の後日談。

今後が楽しみです。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://360x2.blog72.fc2.com/tb.php/48-a5ac3fe8


Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。