はじめによもやまペット本(小説やら漫画やら)銀魂色塗り自作の話HRK博物館や美術館寺社仏閣

ぱちぱちエリー



活動中のサークルHRKのHPです
HRKは通販もやっています。

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.09.11 Sat
自動更新中です


万城目 学  「鹿男あをによし」

一番初めにドラマのタイトルとしてこのタイトルを見たとき、
大ハズレか大当たりのどっちかしかないなと思いました。

語感と字面。
そのどっちもがよくて惹かれるというのは、
タイトルだけで空っぽか、タイトル通りの大当たりの
そのどっちかしかないものだから、大きな賭けだなと。

あのね、読んだほうがいいよ。
ドラマは途中から見たんですが、不思議展開が徐々に収束していく様などが面白かったんです。
原作である本編、文字ではなく映像で見せる分だけドラマが苦労してたのが分かります。
ドラマでみた癖の強さが薄いんだけど、その分だけ物語としての真実味が増してました。

鹿島神宮からちゃんと奈良まで、
随所にちりばめられた言葉の種がラストに向かって成長して実になって収まる様は見事です。
鹿島神宮という神社の持ってるキーワードが、すぽんとはまるので気持ちいい。
名前も含めて言葉で魅せるという感じです。

ドラマを見て、内容も知っていたんですが文句なく楽しめました。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://360x2.blog72.fc2.com/tb.php/349-981332b8


Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。