はじめによもやまペット本(小説やら漫画やら)銀魂色塗り自作の話HRK博物館や美術館寺社仏閣

ぱちぱちエリー



活動中のサークルHRKのHPです
HRKは通販もやっています。

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.06.10 Thu
今日も、QPマヨネーズ王国の領土が拡大中だそうです。

どこぞの某副長が聞いたら、どや顔しそうな話w
というか、このレビュー書いたの本人じゃないのー?ってwww

一部抜粋です。
j-cast 4/25
http://www.j-cast.com/2010/04/25065024.html
キユーピーのどこが受けているのか。
最近では海外でも手に入るようで、米国のアマゾンでも500グラムのボトルタイプが5ドル前後で売っている。しかも、日本時間2010年4月20日現在、クラフト社やヘルマン社などの海外食品メーカーを抑え、マヨネーズ部門ベストセラーランキング1位。調味料部門でも10位といった具合で、人気振りがうかがえる。
レビューも多数書き込まれている。「素晴らしいマヨネーズ」といったもので、5点満点を付けているユーザーが殆どだ。
(略)
これをつけると全てのものが美味しくなる。使ってみるときっと夢中になるよ」
「日本のマヨネーズは全く別物だ。キユーピーは、他のマヨネーズと成分は同じなのに、幅広い料理のメイントッピングに使えるクリーミーな質感があるんだ。揚げ物やサラダ、焼き肉には凄くいいよ。日本人はお好み焼きやたこ焼き、焼き鳥から、ピザにまで使うんだ」


産経 6/10
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/it/internet/401581
7月現在、12人のユーザーがレビューを書いているが、うち11人が最高評価の5つ星を与え、トータルの評価でも、5つ星を獲得している。キユーピーによれば、同社の米国でのマヨネーズ販売は近年、平均2~3%の伸び。同社広報室では「米国販売での販売は、アマゾン効果かどうかは分からないが、じりじり伸びており、今後もその傾向が続く」と話している。
こんなにもおいしくなり得るなんて誰が知っていたのか



日本の食品、実際にホントに人気があって、
某仕事でマヨ以外のものでも輸出の問い合わせがある話が流れ込んできてたりしました。
ブラジルあたりだと、日本の焼きそばがすっごく人気があるそうな。
ちらし寿司の素などは混ぜるだけなのに、お土産で作ったら大絶賛されて「売ってくれ」と言われたり。
体験者に聞くと、ハズレが少ないそうですが、あんこは難しいそうです。

海外のスーパーで、しょうゆだけではなく味噌や乾燥の海藻類まで手に入りますからね~。


まあ、マヨネーズの吸いすぎは、ほどほどにwww
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://360x2.blog72.fc2.com/tb.php/284-2138fdc4


Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。