はじめによもやまペット本(小説やら漫画やら)銀魂色塗り自作の話HRK博物館や美術館寺社仏閣

ぱちぱちエリー



活動中のサークルHRKのHPです
HRKは通販もやっています。

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.01.21 Thu
ここのところ小説の購入代金が週単位で結構な額に上ってます。
今月のひと月で万を越すんじゃなかろーかという具合。10年ぶりくらいに小説を読む時期が来たんでしょうか。
そんなわけで買った一冊。


乙一  GOTH 夜の章 僕の章

うーん、薄いんであっという間に読んじゃえるんですが、朝からだとちょと重い。
ミステリー大賞受賞ですが、ミステリーという感じではあまりありません。
小さなストーリーがゆるく集まって、流れの中を作っている感じ。

リストカットの話がねー、もうねー絵が浮かんじゃって嫌です。腑に落ちない嫌さ加減。朝っぱらに満員電車の中で読む話じゃありません。したくもない仕事の前だとねー、重い。

章ごとに進むひとつずつの話が、いいまとまり具合でするりと入っていけます。
その分たまるとじわりじわりと重みが増すって辺りが、ミステリーというより百物語の怪談のようでした。
知らないうちに乙一さんの世界に足を踏み入れて、膝まで埋まってたっていう読後感。のっぴきならないところにきて、はまっているのに気がついて…戻ろうと思っても、もう遅い。
十六七で読んでたら、私は簡単に感化されてそうです。


乙一さん、ジャンプの小説の賞とってらっしゃるんですね。
栗本さんの一押しでしたかー、へ~。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://360x2.blog72.fc2.com/tb.php/198-c3eeb40e


Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。