はじめによもやまペット本(小説やら漫画やら)銀魂色塗り自作の話HRK博物館や美術館寺社仏閣

ぱちぱちエリー



活動中のサークルHRKのHPです
HRKは通販もやっています。

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.10.06 Tue
小林 泰三  日本の国宝、最初はこんな色だった

面白かったです。
国宝を最新のコンピュータ技術で色を復元させていく話なのですが、実際の絵もあったりして読みやすい。
仏像などは今のタイや中国にありそうな色合いだったり、ぼんやりしていた日本画に迫力が戻ったり。

こうやって復元した画像を、美術館で元の画と並べて飾ってくれないかなあ。

ここでも書かれていますが、日本画は本当は美術館の灯りで見るとつまらなくなります。
東京の国立博物館で行われた催しで、若冲の展示のときでしたが様々な灯りで画を見ることができたときに、しみじみ思いました。
光源はライトなのですが、次々と変わる光がとても面白かったです。
金や銀の箔が本当に艶っぽい。色っぽい。

お寺さんなどで公開している襖絵見に行きたいなー。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://360x2.blog72.fc2.com/tb.php/111-9b2fe8a3


Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。