はじめによもやまペット本(小説やら漫画やら)銀魂色塗り自作の話HRK博物館や美術館寺社仏閣

ぱちぱちエリー



活動中のサークルHRKのHPです
HRKは通販もやっています。

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.06.30 Wed
ポチッとな~と押していただき感謝です♪どうもありがとうございます♪
のんびりのそのそ作業したり、更新したりしてます。
お気に召したらお気軽にどうぞ~www いくらでも受け付けてますwww


コメント返信です。

ころさんへ
コメントありがとうございます。読み逃げだなんてとんでもない。何度も来て頂いてうれしいです~♪
コメント残すのって難しいですよね。私もあちこちで断念してます~。なかなか勇気が出ないんですよねー。
だからコメントいただくと、すっごくうれしいですよ♪
次の扉ですが、そんなに大したことじゃないよーって言う人もいそうなことなんですよw
扉をかなり開けたら、ころさんのいう扉に近づけるんですかねえ。
なんとなく形になったら、ここでご報告しますね♪


読了です。
他にも読み終わってる本も漫画もあるんですが、これだけべっこ扱いでw

渡辺 多恵子  「風光る 28」
えー、とうとう28巻まできた風光る。第二次長州征伐勃発です。
風光る、新撰組の漫画です。主人公の神谷さん以外ほぼ史実な感じなので、
新撰組に興味があるけど漫画はちょっとと思ってる人におすすめ!

とにかく細かい描写にこだわってるし、登場人物が魅力的♪
懐がでっかいけどどこか抜けてる近藤さん、
タラシで悪い男の魅力たっぷりでそのくせ江戸っ子な感じのする土方さん、
ほわ~んとした幼子のような雰囲気を持つのに剣を持たせると鬼になる沖田さん。
原田さんや山南さんや永倉さん、そして斉藤さーん♪
主人公の神谷さんが一人前の武士になっていく姿がイイんですよ~。
慶喜公のべらんめえな遊び人の江戸っ子っぷりも、またイイ今巻でした。

少女マンガなだけあって、着物の描写や髪型、建物とか当時の小道具とかも見ていて楽しいですw
巻末に載ってる解説も面白い♪

銀魂のぐだぐだな真選組も大好きwですが、風光るの新撰組も大好きですw
スポンサーサイト
2010.06.30 Wed
ドーハの悲劇、
マイアミ オレンジボウルでの奇跡、
日韓ワールドカップでの熱狂、
そして2006ドイツでのブラジル戦の大敗。

そこから続いてきた今日。

必死の力で予選リーグを突破し、自国開催以外で挑む初めての決勝リーグ。
前半も後半も、延長戦もPKも、全部でその力を精一杯出し切って、
それでも勝てない8強の壁。
本当に一大会ずつ、一歩ずつ高い壁を乗り越えてきた日本のサッカー代表だから、
次はまたこの8強の壁を乗り越えて、目指せ決勝リーグでの1勝!


肩を組んでみんなで決勝リーグでを歌う姿も、
円陣を組んで試合に臨む姿も、
自分を信じて仲間に託して祈るように挑んだPKも、
零れる涙がとめられない姿も、
見ていて胸がいっぱいになりました。

本当に強くなったなあ、日本代表。
こんなに強くなることも、こんなにいい試合が見れることも、想像してなかった。
日本代表が決勝リーグで堂々と戦って、互角の勝負ができる姿が見れてよかった。
PK 3-5 の結果を誇らしく胸に抱えて、帰国する日を楽しみにしてます。


そして、2014!ブラジルで8強!
2010.06.28 Mon
先日、池袋で休み時間♪の香林さんと二回目になる銀魂の映画を見てきたんですが、
アニメイトでステッカーを引き換えがてらガチャガチャを回したら、
攘夷時代の高杉さんが出ました~♪なかなかかっこいーw
家に戻ってコンビニにジャンプを買いに行くと、そこにも銀魂のガチャガチャが!
初めて見ましたよ、日常の場所に銀魂のガチャガチャあるの♪

今日を含めて三回やって、ヅラ、神楽ちゃん、またこ、で出ました。
さささーっと早業でガチャガチャやってますw
順調に減っているので、銀魂ファンが他にいるみたいですね~よかった♪


今週のジャンプ銀魂、センターカラーでした。
各々1コマのフィルムに映っているんですが、
左下のラインナップが、お妙さん、沖田さん、高杉さん、神威兄ちゃん。
なんつー取り合わせw 問題アリな人達www ツボでした♪
2010.06.27 Sun
拍手ありがとうございます。
早速ぽちぽち押していただけたようで何よりです。
すっごい面倒くさがりの私のスイッチがぽちっと押されますw
実際の作業は穴の中で行っているようなものなので、
拍手を頂くと、ドアを開けてこっそり外を見たらOKもらえてたような気分になります♪
どうもどうもです。
昨日は桂さんの誕生日でしたね。ヅラ、おめでとう。ヅラには肉球♪ 

あれ?そういえば…ってことで、過去記事を振り返ったら今日はブログ始めて一年目でした。
おめでとー私、ありがとー私。
よくもまあ、グダグダなマダオが続いたもんです。

誕生日の大体一ヶ月前という中途半端な始まり方なので、さっぱり忘れてました。
ヅラ誕の次の日と今度からは覚えておきますw
カウント数すら100を超えてから10000到達に気がつくのに、よく気がついたもんです。

ブログをやってなかったら、多分二時創作はしてなかったでしょうね。
頭の中で簡単再生して消えていく話だったと思う。
ネット上の人に会うこともなかったろうなあ。
時々拍手やコメント残すのが精一杯で、お誘いはヘタレゆえに無理だったろうな。

一度把握してみたかった一年間に読了でアップしたもの。
活字の本 60冊くらい。
漫画 25冊くらい。
読了に書ききれてないものや、銀魂みたいに再読再読の嵐になってるものもあるから
実数は不明ですが一年でこれくらいは読むんですねー。


先日、某占いでの27日までの一週間が
「非常に大きな転換点にさしかかっています。
このターニングポイントにどんなことが起こるのか、私にはほとんど予測がつきません。
たぶん、今までに経験したことのないような、
自分史上前例のないような出来事が起こるのかもしれません。」

という書き出しで、私に一体何が起こるのさw と思ってたら、起きたよ!
ブツを大量購入したことかと思ってたら違ってたw
最終奥義的な新たな扉が出現しちゃって、飛び込んじゃうのかちょこっと開けて覗くだけで終わるのか。


やっぱり「何事もノリとタイミング」ってことなの?
瓢箪から駒ならぬ、冗談が本当になりそうな予感のする一年目。
2010.06.26 Sat
絵の権利は
「読書とジャンプ」のむらきかずはさんにあります。


私に権利がありませんので、よろしくお願いします。

それから、続きを読む以降は私の書いた話です。
銀魂の世界観を基にしておりますが、公式なものではまったくないので、覚悟を決めてどうぞ。

今回の話は京都旅行に伴って作った本の為に、紙ベースで書いたので文章が読みにくいかもしれません。
武州時代と江戸での過去と現在が並列で書いてあります。
また銀魂らしからぬ恋の話をテーマで考えた、四つの話のうちの一つとなっております。

また、銀さんやお妙さんが絡んでくるので、純粋に銀魂を楽しんでいらっしゃる方や、
あまり色っぽい話ではありませんが、特定のカップリングがお好きな方は止めておいたほうが無難です。
かずはさんの鉛筆絵の銀さんが、あんな顔で笑ってるのであんな感じで銀さんがSです。

話の長さの関係上二つに区切ってあります。
こちらは<2>となっておりますので、先に<1>をどうぞ


塗り絵をなさったのは、サクラバコのハコさんです。
毎度毎度どうもありがとう♪

では、楽しんでいただければ幸いです。


Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。